ニビルと惑星の歪み

今現在、ニビルの電磁波は強烈に強いです!最大限に地震や噴火や隕石落下などに警戒レベルで気をつけください!

ニビル英語:Nibiruとは、太陽系に存在するとされた仮説上の太陽系第12惑星、あるいは惑星質量天体である。太陽を非常に細長い楕円軌道で公転しているとされている。Wikipediaより

発見年1982年

発見者ロバートハリントン

発見方法惑星の摂動の観測から

ロバートはこの仮説上の天体を惑星Xと命名した。これが後にニビルと呼ばれるようになった。名称の由来はシュメール文明の粘土板に描かれた11個の惑星のうち1つがニビルと呼ばれていたことから。ニビルとはシュメール語で交差するを意味する。

ロバートがニビルの証拠を発見した直後、NASAもパイオニア10号とパイオニア11号の調査により、天王星海王星の軌道に歪みが生じていることを確認している。

海王星は太陽から約30AU離れた軌道を約165年で公転している。2011年7月12日に1846年に発見された時点の位置にまで到達した。軌道離心率は00085で地球よりも真円に近い軌道を持つ。

地震前兆予兆comより

太陽系外縁部に歪み、未知の惑星による影響の可能性

太陽系外縁天体の軌道の調査から、未知の惑星質量天体が太陽系外縁部に潜んでいる可能性を示唆する研究成果が発表された。

2017年6月27日UANews

海王星の軌道太陽から約30天文単位45億kmの外側には、数百天文単位にわたる領域まで太陽系外縁天体が分布している。

アリゾナ大学月惑星研究所のKathrynVolkさんとRenuMalhotraさんは、600個以上の太陽系外縁天体の軌道を調べ、軌道の平均的な傾きが太陽系の不変面黄道面とほぼ等しい、惑星軌道面の平均と大体同じから約8度ずれていることを明らかにした。言い換えれば、太陽系外縁部の平均的な軌道面が、未知の理由により歪んでいるということである。

太陽系外縁部の天体の平均軌道面は、太陽から50天文単位(メートル)くらいまでは極めて平らだ。しかし50〜80天文単位あたりになると、平均軌道面は不変面からずれて歪んでいるのです。不確実性があるとはいえ、この歪みが単なる統計的なまぐれである可能性は、1〜2以下ですVolkさん。

実録ほんとにあったと思う怖い話さんより

2013/2/6(水)午後3:06

米航空宇宙局は27日までに、探査機カッシーニ土星で発生した前例にないエネルギー量を放出した大規模な嵐に伴い、土星での探知はまれなエチレンガスの大量の発散を観測したと報告した。今回の現象を調べているの研究者は声明で、気温の上昇は信じられないほど激しいと報告。CNN20121027

NASA土星探査機カッシーニが検出した土星の気温は、一時局地的に摂氏84度も上昇するというほとんど信じがたいことが起きていた。これほどの気温上昇は太陽系ではかつて記録されたことがないと、NASAは10月25日付の発表で述べている。20121029

銀河系宇宙人のブログさんより

三視点法により時代を読み解く

土星のポールシフトと今年の地球は?

2012/01/220:04:00

2011年5月4日、土星がニビルの磁場にはいった。そして2011年6月ごろ土星の地軸が約30度傾いた。右側の画像は2011年6月1日午前10時のもの。7月、土星の地軸はさらに数度傾いた。また現在、土星では大きな嵐がおきている。

惑星ニビルの磁場の強さは土星のそれの約100倍だといわれる。土星のポールシフトの原因は惑星ニビルの接近だと思う。

localpc

DailyMail英国20111118

土星のこの200日間の悪天候は1903年以来の記録となっている

今年の土星の北部の悪天候は記録的だ。NASA土星探査機カッシーニから送信された写真では、この200日間のあいだ、土星は継続的なスーパーストームに見舞われている。これは1903年に観測された5月間に渡るストームの記録を塗り替えるものだ。

土星は、木星と同様その大部分が水素とヘリウムで構成されている。大きさは地球の約755倍だ。

土星の高層大気での風の速度は、赤道付近で、秒速480メートルに達する。これと比較すると、地球で最も強いハリケーンの風速が秒速18メートルで、土星の嵐の桁外れの猛威がおわかりかと思う。