本当によかった。ありがとう

言葉に関して

なぜ私たちには無かったのか。

一言くらいあっても。

いけない事だけど

理由があるんだよ。

多分、なにかしら言いたかったと思う。

欲しい言葉では無いと思うけど。

私が貰えた理由って

単に私の気持ちが伝わってたからだと思う。

私も思ったよ、

え?私だけ?って。

現実では残酷過ぎて言えない。

でもね、理由はあるんだよ。

バカじゃないもん、人一倍言葉を大事にしてた。

行動が第1ではあったけど

言った事は本当に守らないとダメやった。

まさに有言実行の人。

お礼が言えない人ではないから。

ごめんなさいも、言わないといけない時は

言える人だったから。

彼が居たのは人生のどん底

ギリギリで頑張ってたのに

トドメを刺したのは

あの言葉で間違いないと思う。

だから

ありがとうも、ごめんなさいも

貰えなかったんだよ。

言わないって決めたみたいだから

私は何も言えない。

だってね、絶対的な味方のはずだもん。

その存在に突き放されたと思えば

他の誰も信用出来なくなると思う。

私にも言おうか、どうしようか迷ったはず。

わたしは知らないよ!って、

助けを求めた人に対して

なんて酷い言葉なんだろう。

多分本人が伝わると思った

意味合いは違うと思うけどね、

相手にそれが伝わらないと意味がないんだよ。

言葉足らずなんだよ。

現実何か出来た訳ではないと思う。

そして彼女に、

私に頼れと、

それは出来なかったんだろうね。

あー、そんな事を言っていたのか。と、

思った。

うん、とは言わないよ。

何もかもがズレてる。

2日前、今から行くって言ったのを

断られて心配で泣いてた。

私、味方だよって目を見て言いたかった。

電話も取ってくれなかったから

LINEで言うしかなかったんだ。

前日、明後日また怒られても良いから

会いに行こうと決めた。

当日、明日まで待てないなって、

行くか行かないか、

迷っていたら

お別れを言われた。

やっぱり面と向かって言えなくてゴメンね。

私で良かった。

本当にありがとう、

私のせいではないよって。

そしてその日以前の10日程

みんな連絡取れなかったらしい。

私だけ、連絡を返してもらってたのは。

面と向かって言えないのか、は、

私が言ったんだ。

女々しい人やね、言いにくいからって

なんでもLINEに頼って、

面と向かって言えないのかって。

すごく怒ったんだよね。

伝えてることに変わりはないって。

そうかもしれないけどね、

対話するって大事だと思うんだ。

あなたにとって私が

それだけの存在であればそうすれば良い、

私にとってのあなたは

そうではないから、

言いにくい事こそ

私は面と向かって話す事しかしない。

って。

納得出来なくても、理解するしかない。って

その時に言ってた。

すごい事を言う人だなと思ったんよ。

あー、この人の闇は深いなと。

結構凄まれたよね。笑

最後は泣かしてみたいって

仲直りした、すぐ泣くよって言うたけど。

私は泣きそうでしたよ、

でも泣いたら話にならんやん、

泣いたら男の人は困るやろ。

泣けば良いと思ってるとは

思われたくなかったんやもん。

話をしたかった。ケンカじゃなくてね。

これだけ言葉をね、覚えてる人なの。

一回言うたら覚えてるんよ。

なんでもない事も。

だからね、勇気を振り絞って

お母さんに送ったんだと思う。

それまで心配しなくていい、

考えているからって強がってたよ。

でも、助けを求めるしかないって、

精一杯の助けを求めてたよね。

それなのに

あの返信は突き刺さったと思う、

お母さんは知らないよ!

だってね、私が読んで

冷やっとした。

動悸がしたもん。

これは、母親に言われたら

絶望しかないだろうなって。

本当にどうにかなってしまったって

思った日付だったんよ、

その日わたしは聞いたんだ。

私は逢いたいよ、

あなたは?って。

俺も逢いたいよ。って言ってくれた。

事後やけどね、

なんて優しいんだろうって思った、

これ以上私に心配させんように、

最大限に優しく接してくれたんよ、

どん底にいながらね。

わたしを気遣う気力なんて無かったはず。

好きやけん

連絡は毎日取りたい、

俺から1日連絡が無ければ

もう終わり。って言った。

ちゃんと毎日連絡くれてた。

最後の日もね。

行動が全ての人。

私のお酒と

私のあげたライターを持って、

私の地元が見える場所に行ったんだもんね。

そして私にくれたんだよね、

『最後の女がお前で良かった、

本当にありがとう』。

俺の地元から

お前の地元見える所あるよ。って、

言うてたもんね。

真っ暗やったけん、わからんかったし

それどころじゃなかった。

次に行けた時は

涙が止まらんかった。

俺の感情は表に出してないだけで

お前より上ぞ。って。

私の方が好きやわ。笑

って言ったんだけど

その言葉が浮かんだよね。

それでも負ける気はせんけどさ。

私の方が好きだわ!笑

だからね、色々考えてしまう。

苦しかったよねって。

なんかね、

抱きしめてあげた時、

このまま寝そう…って言ったの。

寝んねしー(*´∀`)笑

って、よしよししてたら

しばらくそのまま動かなくなってね。

私欲張りやけん

抱きしめて欲しかったんけど、

抱きしめてあげてたんだ。

心地良かったんかな。

少しは安心をあげれてたんかな。

何を思ってた?

ねぇ、もう聞きたくても聞けないね。

もっとたくさん抱きしめてあげたのに。

次はさ、私の子になればいいよ。

私は我が子に

そんな酷い言葉を投げたりはしないよ。

お母さんみたいけど

お母さんじゃないもんね、私は。

俺の女やもんね。笑

女には頼れんかったか。

ならお母さんになりたいよ。

キツかったね、苦しかったね。

言いたい事たくさんある。

見くびったね?笑

私は裏切らんって言ったのに。

だからやっぱり許せない。

許せるまで時間かかるけど

仕方ないよ、俺の女は気が強いから!笑

見くびったな!笑笑

来世では信じてね。笑

あいしてるよー。