YardHouse

去年行き損ねたヤードハウス!

今年こそは、、行きたいっ!

今年はエンバシーには真ん中、

2泊3日しか泊まらないので

その間にチャレンジしたいです。

このグラスで生を飲みたいんですよね。

ちなみにこちらのビールは

マウイマナ。

なかなか飲めない生ビールのようです。

金色とオレンジいろの輝きが

醸しだす色彩のハーモニーが

たまりません〜〜。

気になってしまったので

調べていましたら、、、

マニアなブログ。。。面白い!!

この、、、マウイ島の工場

惹かれる〜行って見たいかも。。。

ももうオアフでホテル取っちゃったし。

マウイ島に蒸溜所をもち

現地のパイナップルやバナナを

酵母として使っているハワイらしさ

満載のもの!

軽やかなホップと爽やかなパイナップルの

甘みと酸味が絶妙のバランスで、

非常に飲みやすい仕上がりらしいんです。

名称のMana(マナ)とは

超自然的な力や神聖な力のような

意味合いを持っていて、

日本で言う気のようなエネルギーを

指すそうで、、。

ハワイでは人間だけでなく森羅万象に

マナが宿ると信じられており、

日常の暮らしに深く浸透した考え方と

なされていて神秘的。

グラスに注ぐと放つたまらない輝きから

パイナップルアロマの香りが楽しめ、

フルーティさとほんのりとした酸味が

同居しちゃうみたい。

その他にもウィート、酵母由来のバナナ、

かすかなスパイシーさが感じられ、

パイナップルの味わいが前面に出ていて

シトラス、スパイスがバランス良く

口に広がり、フィニッシュはドライ。

まろやかな口当たりでリフレッシング。

フルーツのニュアンスは強すぎず、

しっかりしたウィートビールとして楽しめる

みたいで。。。。最高〜。。。

旅の楽しみができました。

せっかくならば、、、

にこだわった生ビールを

頂いてみようと思っています。

広告を非表示にする