日本語の言い回しに振り回された

日本語の言い回しに振り回されたみたい。

ゲージとコンプレッサーを購入するときに、対応冷媒R134aR22R410AR404Aに使用できると言う事で購入したが。

私のエアコンは、R32aと言う新ガス。

でもR32aは、R410aとコネクター類は共通と言う事で作業にかかったが。

ゲージは基本的にR134aR22用のコネクター(4分の1)で、R410AR404Aはそれから一回り大きい(16分の5)。

で、セットの中には一個変換コネクターが付いて居たので室外機に取り付けた。

取り寄せたR-32のガスの口もその大きな物(16分の5)で取付出来ない。

専門店に行っても変換コネクターは無いと言うし、今日もプロショップで相談するがそこでもその様なコネクターはないって。

それで友達(てっちゃん)にプロが居るので何度か連絡して話を聞いてくれたのだけど、今が一番忙しい時と言うのに私の説明に一生懸命考えてくれるが答えが出なかった。

で、何度も電話を掛けてたのだけど、私が買ったしょぼいのは、コンプレッサーが各冷媒に使えると言って居るだけですよって。

あっ、そうなんだ。

気が付いた事もあり、じゃ発想を変えてそれならR32a用のホースが売って居ても良いのでわないのか。

今度は、大きな口から小さい口に返還したらいいんだと思って。

ホースを一本R32用を購入し、大きな口から小さな口への変換コネクターを購入した。

無い頭を絞りながら作業をする。

エアコンを作動ささないで注入出来たガスは、約140g。

これは本体とパイプ類の容量だと。

真空にしたからそれが吸われただけ。

エアコンを動かし作動させて、メーカー標準量の05kg(500g)。

デジタルスケールだから減った分だけ表示する様にして注入。

バルブを閉めるのに少し手間取ったのでちょっとオーバー。

まぁ、ホース残量分と思えば合格。

で、何だかんだと考えながらでも無事ガスチャージ終了。

これで熱帯夜も乗りきれるわ。

涼しい。

てっちゃんありがとう。

これで買い替えなくてよくなりました。