俺はもうダメだと思っております、日記。

真夏の暑い日曜日、皆様いかがお過ごしですかと問いかけてみる消しゴムはんこ彫り、くま五郎本舗の木村です、こんにちは。

さっそくですがタイトルについてです。前回の日記にてコンテスト的なものにたくさん応募してみると書きました。そしてこの3日、人生の意味を考える間もなく作品内容を考え続けました。

そうしたら思い出しました。私はテーマの決まっている作品作りがものすごく苦手だということに。

色試してはみましたよ。でも何をどうやっても君、センスをどこに置いてきたのかなという感じにしかなりません。何がいいのかなコレというか君自身、全然いいと思ってないでしょうコレと、私の中にいる課長的な役職の人が淡と私を責めてきます。プレゼンした私は課長的な人のネクタイの結び目を見つめながらはい、おっしゃる通りですと涙ぐみながら答えるしかない状態ですすべて脳内でのイメージです。

正直に言いますと、3日前まではアイデアなんて湯水のように湧いて出てくるさと思っておりました。全っ然です、全っ然。もう頭の中のアイデアボックスは気持ちがいいくらいにすっからかんですよ。

なんなんでしょうね、この自身を高く見積もる癖って。思えば生まれてからウン十ウン年ずっとそんな感じで生きております。そして実際には何もできなくて落ち込むのです。自信がないと見せかけて時ものすごく自身を買いかぶる癖を、そんなところも愛しいと思える日はいつか来るのでしょうか。

このままではアイデアを思いつかない役立たずの私をものすごく嫌いになりそうな予感がいたします。それは本意ではないので、とりあえずは大人しく私が生まれた存在意義などを大人しく考えながらこの夏を過ごそうと思います。

いつか奇跡的にいいアイデアが思い浮かびますように。

ではまた

あ、昨日柿ピーを彫りました。

主人にこれな〜んだと見せたら10秒ほど

たっぷり考えた後にキュウリ?とつぶやきました。

色な意味で私はもうダメです。

いつもありがとうございます

にほんブログ村

イベントなどのお知らせ

45人の作家のひとりとして参加いたします

suzuriやってますくま五郎本舗のギャラリー

minneやってますくま五郎本舗のギャラリー

このブログに掲載されている作品図案デザインには著作権がございます。

著作権フリーではございませんので、無断でデザインを使用することはお控えください。

万一、無断使用を発見した場合には、相応額のデザイン料を申し受けます。

使用許諾範囲に関してはお気軽にお問い合わせください