期待ではなく、希望をもって生きよう

何も期待しない誰にも期待しない自分にも期待しないいつの日からか期待することをやめた。期待ってものから生み出される現実を痛感したから。期待するから裏切られたとかガッカリしたとか自信をなくして落ち込んだり、怒りや憎しみなどの要らない感情が生まれてくる。期待することを否定するわけじゃないけど、みんな期待しすぎてる気がする。他人にも自分にも。過剰な期待はプレッシャーに変わる。それを繰り返した先にある現実はハッキリ言ってろくなもんじゃない。期待をしない。そうすればもっと楽に生きられる。怠けるって意味じゃない。心にも身にも余裕ができてもっと軽快に前進していけるし、視界も広がる。冷静に自分自身や目に見える世界を把握することができる。期待するんじゃなくて、希望をもつ!今日より明日は良くなっているかもしれない。1年後はもっと成長しているかもしれない。と、希望をもって行動をし経験を積み重ね、前進していこうと思う。希望こそすべて!シングルファザーサッカーコーチ子育て育成教育息子子供は宝見守るストリートサッカーフットボールフットサルビーチサッカーサッカースポーツサーフィンヨガ音楽ダンスワクワクエンジョイ\xA5

薀ぅ娉㌃貘膵イ⑳跑圓靴覆ご曨召鬚發調曨樟傔弘♢廚い笋蠖瓦反箸僕祥気魎曨召❹垢戮独類靴た誉犬\xF2

Hajimeさん(hajimen4)がシェアした投稿-Dec292017at3:47amPST